富士フイルム

“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

応募期間
2019年3月8日(金)から5月24日(金)まで

あなたが主役の写真集

ご応募いただいたすべての写真が飾られます。

コンセプトCONCEPT

希望する会場に必ず飾られる。

全国33の希望した会場にだれでも必ず飾られます。

どなたでも、応募して出品できる。これが、「50,000人の写真展」最大の特長です。
審査などはなく、応募した人全員の写真が、その写真に込められた想いと共に展示されます。
カメラでの撮影でも、スマートフォンから撮影した写真でも、簡単に応募でき、全国33の展示会場から希望の会場を選んで飾れます。

全国33の展示会場から希望の会場を選んで飾れます。

日本最大級の参加型写真展。

2018年で13年。130万人以上の来場者が支える国内最大級の写真展です。

2006年、「写真の持つ魅力をもっとたくさんの人に感じてもらいたい」。この想いからスタートした本写真展は、50,000点を超える応募写真、130万以上の来場者を誇る、まさに国内最大級の参加型写真展へと成長を遂げました。

あなたの写真への想いを、国内最大級の写真の祭典で咲かせてみてください。

国内最大級の写真展

想いがつながる。

ずっと変わらないこの写真展のテーマは「想いをつなぐ」。会場に展示される写真には、撮った人の写真への「想い」が綴られています。撮った情景、被写体への想い、誰かのことを想う気持ち、写真とメッセージから、あたたかい気持ちになります。

「絆ポスト」と呼ばれる、会場で展示作品に対するメッセージを送れることも、「想いをつなぐ」本写真展の魅力です。ぜひ、会場で、写真と出会い、心を揺さぶられたその写真へのメッセージを送り「想いをつなぐ」写真展を体験してください。

「想いをつなぐ」

世界へ拡がる。「FUJIFILM Global Photo Exhibition」

世界各国で開催!

毎年多くの感動の声をいただいている本写真展を海外でも「FUJIFILM Global Photo Exhibition」として展開しました。「写真にしてこそ価値がある」、「写真は人生を彩り、忘れられないものにしている」という声が多く聞かれるなど、世界中で「写真の撮る喜び、プリントして飾る楽しさ、写真で残す大切さ」を発信しています。

世界各国

本写真展は、2018年、公益社団法人企業メセナ協議会より、「芸術・文化振興による社会創造活動」として「THIS IS MECENAT 2018」の認定を受けております。