“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 あなたが主役の写真展。応募受付終了

TOP > 30,000人の写真展

30,000人の写真展とは

人へ、未来へ、想いを伝える写真展。 あなたの作品がご希望の会場に必ず飾られます。

「“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展」は写真の持つ魅力をよりたくさんの方に感じていただきたいという想いのもと、2006年より毎年開催しています。本写真展は、応募されたすべての方の作品を“その写真に込められた想い”とともに展示しています。昨年は35,387点の作品が寄せられ、どなたでも気軽に参加できる写真展として、ご好評をいただいています。今年は、一般展示部門に加え、年月を経ても変わらない写真の価値を伝える「よみがえる昭和の写真」部門、人気の鉄道を被写体とした「鉄道のある風景」部門を設けました。カメラやスマートフォンで撮りためた写真の中にきっとある、「とっておきの一枚」を選んで、あなたの想いを伝えてみませんか?

2016年の応募部門はこちら

「メセナアワード2015」で優秀賞「写真伝想賞」を受賞しました。

本展は、公益社団法人企業メセナ協議会より“MECENAT AWARDS 2015”を受賞しました。応募者全員の作品を展示するユニークな仕組みづくりと、全国のフジカラー商品取扱店と協力し、写真文化の発展に大きく寄与したことが評価されました。写真は、人へ、未来へ、感動を伝えます。 写真を撮る喜び、プリントして見せる、そして飾る楽しさを多くの方に体験していただける場として、今後も皆様により楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。