富士フイルム

“PHOTO IS”想いをつなぐ。あなたが主役の写真展 2021

開催期間
2021年10月8日(金曜日)から12月12日(日曜日)

オンライン開催:2021.11.19㊎~2022.1.30㊐

専用台紙応募限定企画

心に響いた100選SELECT

2021年の心に響いた100選

「お気に入りの一枚」部門

「元気のもと」部門

織作 峰子

写真家織作 峰子さん

プロフィールPROFILE

石川県出身。
1981年度 ミスユニバース日本代表に選ばれ、任期中に写真家・大竹省二と出会い、翌 ’82 年に大竹スタジオに入門。
’86 年全国二科展入選。’87 年独立。’89年から2年間、米国ボストンに暮らす。
その経験から作品集「BOSTON in the time」が生まれた。世界各国の美しい風景や人物の瞬間を撮り続けている。
日本全国や世界各地で写真展を多数開催する傍ら、テレビ出演や講演で幅広く活躍中。
大阪芸術大学教授。写真学科学科長。

たくさんの作品を拝見し、身近な人や動物、風景を見つめる時間が、皆さんの中で増えたんだなと感じました。写真の題材は特別な環境ではなく、身近な場所から見つけ出すものだと思います。その観点からいうと、今は写真を制作する上で、意味のある時間かもしれません。過去の写真を思い起こし、見つめ直すことも有意義です。この写真展では、添えられたメッセージがとても重要で、写真の持つ力を引き出していると感じます。

織作 峰子さんの選出作品