富士フイルム

“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展

開催期間
2019年7月12日(金)から11月10日(日)まで

あなたが主役の写真集

ご応募いただいたすべての写真が飾られます。

特別企画

心に響いた作品SELECT

SELECT 100

2019年の心に響いた100選

かくた みほ

写真家かくた みほさん

プロフィールPROFILE

77年三重県生まれ。スタジオアシスタントを経て、小林幹幸に師事後独立。ファッション、ライフスタイル、旅雑誌の他にCDジャケット、ブランドのカタログなどでも光を活かした作風で活動中。教則本著書には「写真の撮り方きほんBOOK」、「ふんわりかわいい写真の撮り方ノート」などがある。ライフワークではフィルムカメラを愛用しており写真集「あふるる」、「キラリキラリ」、「NOTEBOOK07祈りの国ブータン」、10年以上フィンランドに通い撮影した写真集に「MOIMOIそばにいる」、「光の粒子」がある。

メッセージMESSAGE

被写体の表情がにこやかな写真って、心があったかくなりますね。写真の人物や動物と目が合う作品が、いちばんに目に飛び込んできました。それに加えて、光の使い方がうまいとか、ちょっとおもしろいとか、一枚できっちりと魅せてくれる写真を中心に選びました。犬の“チェキ”を並べた作品は、普段から写真を撮りためているからこそ、時間の流れが表れていて、とても素晴らしいと思います。風景の写真からは「頑張って撮ってやるぞ」と身構えた雰囲気はなく、ふと目に入ってきた光景を「素敵」と感じて切り取ったような、撮影者の素直な感情が伝わってきます。それぞれの作品に添えられたコメントを読むのも楽しく、つい見入ってしまいました。

かくた みほさんの選出作品

  • 作品1
  • 作品2
  • 作品3
  • 作品4
  • 作品5
  • 作品6
  • 作品7
  • 作品8
  • 作品9
  • 作品10